×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

静岡県 自己啓発研修センター廃墟



自己啓発研修センター…。いまいちどんなことをしていたのか分からない建物に突入です。

ここも地元民には有名らしく、結構荒らされていました。

天井の剥がれ落ち方とか凄いですね。普通こんなになるもんかなぁ。


赤っぽい部屋というのも何か意味があるのでしょうか?

皮がめくれるようなはがれ方。ホラーな雰囲気です。



2階建の窓から屋上へ…。遠くで車が行きかっています。

外とのギャップがより一層廃墟特有の違和感を引き立てます。


まさにここがこの施設の本丸か!黒板には「ゆっくりしていってね!」の文字が…。
催眠でもかけられそうな部屋だ…。

2階から1階へ戻ります。

当たり前のことですが、光の調整加減で廃虚も見え方が全然違ってきますね。
明暗の差があまりに大きいので、適正露出の見極めが難しい所です。


色々とほったらかしな物件のようです。

赤いソファのお出迎えが印象的な謎物件でした。
■戻る■