宮城県 シャ○レーインみやぎ蔵王



交通量の少ない国道沿いにある廃ホテルです。

中は荒らされ放題です。

やり場の無い感情のはけ口にされたかのような散らかり具合です。

廃墟は非日常の世界であり、

その中の光景を予想する事はできません。

無彩色の世界の中に突如飛び込んでくる強烈な赤。

緑色に埋め尽くされた廊下。

ぽっかりと空いた黒い穴は見ている者を吸い込んでしまいそうです。

ここには不必要なものしかありません。

ただしその不必要が、

誰かにとっては必要なものに成り得るかもしれません。
■戻る■